ハートから生きる
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
痛くない体内浄化の話
2012-10-30 Tue 18:19
※今回はあえて画像なしの記事となります。

なんだか取り憑かれたように調べ物をしております。

キーワードは石と虫。

これにタイトルを掛け合わせるとすなわち、

胆石除去寄生虫駆除

でございますよ

肝臓および胆嚢には普通の食生活をしていれば必ず石が溜まります。
人間の、現代の食生活は、身体の機能はさほど進化していないくせに、やたら自然からかけ離れたものとなっており、消化に負担がかかっているのです。
オーバーワークになるとあっぷあっぷして仕事をとちるのは大体人も臓器も一緒。
自然界の動物は普通加熱したものは食べませんし、料理をしません。
精製しまくったものを食べません。
塩をそうも摂りません。
搾った油も摂りません。
起きている間中食べ続ける動物も自然界にはいます。
が、人間は、そうも動かない割に食べ過ぎです。


また、寄生虫は実はた~くさんの種類があり、わかりやすいあの形のものだけでなく目に見えないサイズのもいっぱいあるんです。
目に見えない居住者が体内にいるとですね、皆さん気づかないうちに彼らの思考と自分の思考を取り違えたりします。
ここでいう寄生虫は菌類までも含みますが、お腹の中の虫ちゃんが食べたいものを自分の食べたいものと混同してひたすらアルコールやら甘いものやらに走っていることもあるんです。
それと、

「依存したいされたいされなきゃいけない」 

「利用したいされたいされなきゃいけない」 

「私には価値も力もない」


「私はいつも被害者で犠牲者だ」

なんて思考にも陥りやすくなります。
心当たりある方多いんじゃないかな~。
日本人は刺身を食べる文化がありますし、焼肉でユッケ食べたり、ペットと一緒に生活したり、旅行先で体内にお迎えしたり、気付かないけど

絶対出逢いは多いんですよね~~~~

しかも虫下しを定期的に飲む習慣がありませんよね。
私は人間関係ではありませんが、食べ物を残すというのが許せないという癖があります。
そして掃除するように食べるので私は食べた後はとっても綺麗です。
ちょっと傷んだアウトレット食品やらも「捨てるのもったいない」と買ってくることがよくあります。
「それが大好きだから」「嬉しいから」「幸せだから」といった理由でなく汚いのとか捨てるのが嫌だから掃除するという選択方法。
腸内掃除してる虫さんとかに思考形態が似てるかもな~とも思うのです
彼らがいなくなったら私の思考パラダイムも変わるかもしれません。


これらを痛くない方法で、主に下から、つまりうんことして排出します
デトックスのメインはやはりうんこなのです

検索かけたブログから鑑みてシータヒーリングをなさる方々に虫捕り石捕りがホットなようです。
私はシータヒーラーではございませんが、身内が石持ちだったり色々ありまして。
私も体内浄化を決意した次第でございます。
調べてるうちにやってみたくなったという感じですね~。
虫→石の順で捕っていくのがよいそうですが、両者とも人間ドッグ感覚で定期的に捕るのがよいそうで。
当然ですね。

お腹がスッキリしたら思考が変わって創造する世界が変わってくるのはローフードで経験済みです
必ずまた一段階人生のステージが変わるのですよ

さて肝心の虫捕り&石捕り方法ですが。
虫捕りはハーブ、石捕りはエプソムソルト(にがりの成分)とオリーブオイルとグレープフルーツ果汁+αです。
ハーブは専用サプリがあるのでアメリカ~~ンなサイトで注文です。
エプソムソルトも同じく注文です。
現在検索中です。
代替医療というか民間療法と言われてしまう方法なので、実験してみて結果を追ってシェアしたいと思います^^



AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

いつも応援クリックをありがとうございます^^




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
スポンサーサイト
別窓 | デトックス/ヒーリング | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天然バルサンさん
2012-10-23 Tue 19:14
お香を焚いてます。
インド産のほっそい棒のもよく焚きますが、やはり天然の樹脂などを炭で直接熱するのが一番テンション上がります
ミルラ(没薬)、フランキンセンス(乳香)、ドラゴンズブラッド、ラブダヌム、グゥヤック・・・
あぁ、甘美な香り

fc2blog_2012102319133702e.jpg

煙がもうもうと上がります。
まさに狼煙

fc2blog_20121023191355021.jpg

火災報知器のあるおうちだと間違いなくブザーが鳴ると思います。
我が家は天井高めの古民家なので木材が黒ずんでいたりして、この煙がちょっと似合います

そして気が付いたのですが、家の中を闊歩していた蜘蛛ちゃんやらゴッキーちゃんやらヤスデちゃんやらが出なくなりました。
ハーブってけっこう虫を忌避させる効果があるんですよね。
人間にはいい香り~でも虫にとっては激・臭なことがるようです。
クローブやニームなんかは寄生虫駆除ハーブとしてサプリになっていたりしますし。

クローブ

ニーム

タイの人はレモングラスを料理に使いまくるので、肌から微量にレモングラスの香りがにじみ出て、大発生する蚊にもあまり刺されないそう。
これは夏の蚊除けに私も実験済みです。
蚊にとって柑橘系の香りが超激臭なんです。

というわけで、
ナチュラルインセンスの煙で無添加天然バルサンになるのではないか
という仮説を提唱いたします

ちなみに、よく香りについての表現で「バルサミックな香り」と見かけますが、あれは、甘く温かみのある香りの様子で、バルサムとは、植物の外部を傷つけたときに出来る分泌物だそうです。
決してバルサンの香りというわけではないので
あしからず!!




AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

いつも応援クリックをありがとうございます^^




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | ハーブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
テストステロンと火星のお話
2012-10-01 Mon 18:58
テストステロン‥ご存知ですか?
これは男性ホルモンの一種です。
食欲とか攻撃性とか性衝動(ヤりたい!という気持ちですね。)とかを司るんだそうです。
男性は睾丸から、女性は男性ほどではないものの微量に卵巣から分泌されております
女性は生理前になるとこのテストステロンがぶわ~と卵巣から出るんだそうです。
感じる方はおられますか?
周期的な異常な食欲。
周期的な異常な攻撃性。
周期的な異常な性欲
これらはテストステロンの影響なんですよ

男性の方は「あれ~こないだは優しかったのに今日はつれないなぁ。でも異様にがっついてきてちょっと怖い‥」というパートナーや奥様をお持ちではありませんか。
はい、生理前だったり生理中だったりします。
女心は秋の空とは言いますが、あれは女性の複雑なホルモン周期の表れなんです。

私は食欲が周期的に大きく変化します。
普段はローフード~だのサラダマンセーだの一日一食以上は食い過ぎ~だのふわふわ軽いものを好んで食しますが、
生理前のテストステロンがぶわ~すると!
豹変します。
まず食べ方がおかしい。
炭水化物ばかりを飲むように食べます。
ふだんなら茶碗一杯のごはんでもお腹がうーっぷしちゃうんですがその時ばかりは!
胃は投入された炭水化物をガンガン消化!
体のどこかは消化されたものをガンガン燃焼!
そしてそして、走り回ったり、とにかくエネルギーを持て余して暴れたくなるのです

これ、よくよく観察するとちょうど占星術の火星火星のエネルギーが行き場をなくして暴走した感じ。
Mars planet

火星火星はその人の活力や活動力や攻撃、否定性、荒っぽさ、精力、暴力などなどを表します。
その人の35~45歳の壮年期セクシャルな男性性能動的な性欲も表します(マークのモデルは男性器ですからね)。
もともとはエネルギーを一点に集めて一気に発射する、ミサイルのようなエネルギーの象徴です。
これを私達の世界の事象として翻訳すると、
社会全体としてはどこかの国のミサイル発射、
個人の男性の射精、
肉体を操る際のエネルギー分配として個人の運動能力、
社会に自分をめり込ませて社会活動力、
言葉に乗せて鋭く相手を刺す発言力
等々として表れてきます。
占星術のホロスコープにおいて火星火星が強調されている人は、火星火星のエネルギーをよく使うのでエネルギッシュです。
アスリートはホロスコープにおいて火星火星のコンディションがその人の運動能力のコンディションで、もちろん火星火星をよく使います。
火星火星エネルギーは知性やら美的センスやら現社会やら理想ヴィジョンやらどこに投入するかでその人の活力の使い方の好みが変わってきます。
逆に火星火星のエネルギーを使えていない人は他人の意見に飲み込まれたり、NOがいえなかったり、とにかく活力が感じられない、覇気がない感じになったりします。
女性だと自分の中の男性性エネルギーが火星火星エネルギーなのですが、自分の肉体と一致しないエネルギーなので自分から切り離して封印する人がいます。
そうなると、自分の中の火星火星エネルギーを代弁してくれる男性をパートナーに引き寄せます。
女性性としては和やかで優しいけれど、男性性が無骨で粗暴で扱いにくい性質だったとして、それを自分で表現しない女性の彼氏は荒っぽい人になります。
パートナーに自分の中の火星の部分を演じてもらうのですね~。
男性性が女性性を傷めつける配置がその女性のホロスコープにあれば、暴力男ばかり選んで惚れます。
優しい男性をパートナーにしていたとしても、女性(自分)を傷めつけるように無意識に躾たりまでします。

これはその人の中の無意識の癖なので、自覚すると違う形にエネルギーを振り分けられるようになります。
和やかなお嬢さんが激しいスポーツや格闘技を習ったり、などです。
火星火星エネルギーを「男性パートナー」としてではなく体の「運動」に注ぎ込んで燃焼させているのです。

過剰で扱いきれないエネルギーを

うまく逃がしてあげる方法を見つけるのが

占星術の醍醐味だと思います。



男性性と女性性のイメージにあまりズレがない人は中性的な感じになります。
また、色気があって、パートナーを作りやすいです。

話がそれていきましたが
男性ホルモンのテストステロンが分泌される時期が女性にはあるのですが、その際男性的な部分が出てきやすくなります。
食欲も攻撃欲も性欲も旺盛、活力を持て余します。
生理の時にテストステロン=火星火星エネルギーが過剰になるのなら、ほっとくと食欲増進で太ったり、パートナーに喧嘩売ったり、浮気っぽくなったり、エネルギーを持て余しますが、これをうまく逃がしてあげるには、運動や格闘技やパートナーとの性交渉が有効です。

人間は35~45歳がその人の中の火星火星が芽を出す時期です。
女性も男性も。
そして金星金星は16~25歳に発芽しますが、男性はこの時期に金星金星の代わりに火星火星を発芽させているケースが多いです。
なので中学~高校生男児は火星火星エネルギーが爆発的に燃え盛って、スポーツで体をよく動かしもしますが、頭の中はやたら真っピンクです。
女性は金星金星が発芽する中学~高校時代はそこまで悶々としません。
女性は35~45歳になってようやく火星火星が発芽し、本格的に悶々しだします。
なので、16~25歳の男性と35~45歳の女性は肉体的につながりやすいです。

あぁ、占星術における火星火星の役割について長々と書いてしまいました。
テストステロンからの導入でしたが、ホロスコープを読む上で下地を理解していただけるとリーディングの受け取り具合も深めていただける・・という意図のお話でした。



AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

いつも応援クリックをありがとうございます^^




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | 占星術 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| AURORA VORTEX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。