ハートから生きる
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ガンジスに学ぶ
2013-03-14 Thu 10:34
ablution-large.jpg

沐浴術!
頭から水をかぶるのです。
髪にはけっこう現代社会のモヤモヤした念がからみついて溜まるので、できれば毎日お湯でさっと流すくらいが健全だと思います。
繁華街や満員電車通った髪なんか、特にね
そしてEM入浴で頭も一緒に湯船につけ始めて発見しましたが、仰向けで鼻と口だけ出して湯船に頭まで浸かりきると・・・

クラウンチャクラが開きます。

これ、EM効果も手伝っていると思います。
頭をつけているとチャネリングがオートマチックに起こって、いろいろ受信しまくります。
あぁ~、全体とつながってる感じ!
安心感多幸感!
ウチューの情報がガンガン入ってくる!
もちろん並行次元語/宇宙語もガンガン出てくるよ!

なんて調子で、沐浴にハマって3日ほど経って気が付きました。
温かいお湯で目を瞑って頭まで浸かる・・・
これ、羊水に浸かっていた胎児の時代と同じ状況なんですね。

みんな、全てとつながっていた時代です。
胎児の頃は産まれる前の魂は出たり入ったりするそうです。
私達が天使だった頃、「あ~ここのパパとママに生まれてこようかなぁ」と物色に降りてくるのですよ^^
その時代に戻るのです。
沐浴は前世療法などいろんなセラピーに有効ですね
多くの宗教で沐浴を取り入れている理由がわかります。

EM沐浴で、身体だけでなく洗髪の手間も省けてお手軽ワンネス。
常在菌が変わると波動が変わるのがわかります
ちょっとお奨めです^^
※血圧の高い方や心臓の弱い方や疾患をお持ちの方は事前に医師にご相談下さい。

イメージ動画:







AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

読んでくださってありがとうございます^^ 
いろいろな人に記事を分かち合いたいとお思いいただけましたら応援クリックをお願いいたします




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
スポンサーサイト
別窓 | ヒプノセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ドロレス式ヒプノセラピー その後②
2012-04-18 Wed 04:20
先日のヒプノセラピーで出会った過去生の宇宙人をイラストで再現してみました。
1回目に描いたものはデータがうまくセーブされず消えてしまったのですがそちらの方が完成度は高かった気がします。
もっとおっさん臭かったんだけど2回目に描いたら思いのほか童顔になりました。
目はきれいなんですが角刈りとモミアゲがばっちりおっさんだったのです。
2回目は目力がおっさん臭さに勝ってしまった・・・(私見では)。
りんごを植える宇宙人
1回目はフリーザの部下にいそうな感じだったんだけどなー・・・。
どこかのブログのアバターぽくなった。

ちっちゃいおっさんは身長が130センチくらいです。
子供目線にちょうどよかったのでしょう。
ちっちゃいおっさんは林檎の木を植えて人間に、特に子供に食べさせるのも仕事です。
林檎園を作らせていました。
「知恵の実」というだけあって林檎はフルーツの中でも特別なのかもしれませんね。
林檎が赤くなれば医者が青くなるって言葉があるくらい栄養もいっぱい

私は世界林檎行脚したわけではありませんが、日本の林檎は特に美味しいと思います。
でも、農薬もすんごいかかってるそうですね。
皮に栄養があるのですが、農薬と差引で考えて、効用が勝つか毒が勝つか。
知人の農家の方は身をもって農薬の害を知っているので、林檎の皮は必ず剥いていました。

ヒプノを受けた翌日、たまに立ち寄るベジタリアンレストランでこんな本を見つけました。
すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
(2009/07/23)
木村 秋則

商品詳細を見る

シンクロですね~~~。
「奇跡の林檎」で名高い木村秋則さんの本です。
絶対不可能と言われた無農薬の林檎栽培を成し遂げた人です。
その道では「林檎の木村さん」と呼ばれていますね。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治

商品詳細を見る


こんな本もあります。
林檎もそうなのですが、この方の表情も素敵ですね。
この笑顔^^

日曜日、久々に見かけたトルコアイスの屋台で300円のアイスを食べました。
やはり胃に重たかった・・・
その近くで、出張八百屋さんの180円ほどの無農薬林檎を見つけました。
お菓子には数百円ぽんと払って、林檎1個の値段で渋るのはおかしいよなぁ・・・とふと思いました。
なので、買ってみました
甘くて美味しかったです^^
どんな食べ物を選ぶかはどんな食べ物を繁栄させるか、どんな自分を作るかの一票です。
そこから社会ができていきます。
無農薬でなるべく自然栽培に近い食べ物を選んでいきたいものです^^

ちっちゃいおっさんの時代は林檎は無農薬で今よりももっともっと生き生きとして光を食べているように美味しかったです
今、あの時代に地球がどんどん回帰していくのを感じます^^
アセンションした地球、楽しみですね^^


※イラストはドロレス式ヒプノセラピー②にも載せておきます。



ぽちりっ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | ヒプノセラピー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ドロレス式ヒプノセラピー その後①
2012-04-15 Sun 02:05
ヒプノセラピーから帰宅して、夜、ブログを書いたりしている時から・・・
眩暈というか、視界がビミョーにグラグラしておりました。
今日もその感覚が続いていて、ちょっと大目に眠りました。

ゆみんさんのブログで「一度潜在意識が出てくると以後出てきやすくなる」といった文を読んだ気がします。
これは本当でした。
幼少期にも潜在意識との絡み?の感覚があったようなのですが、その感覚が久しぶりに戻ってきました。
小学生の間中くらいはあったことなのですが、フツーに椅子に座ってるのに、トランポリンで遊んでいるようにビョンビョン飛び跳ねている体感覚があるのです。
おおお、この感覚おもしろ~い!!
としばらくその感覚に浸って一人遊び?をしていたものです。

今日、畳に座っている時にありました。
また、寝っ転がってパソコンいじってる今も。

セッション中に潜在意識に
「あの感覚は何だったの?」
と質問したら
「ちょっとこっちに呼んだんだよ。暇な時遊びに呼んだりとか。」
とのことでした。
今回のもまた遊びに呼んだのでしょうかね。

潜在意識に話しかけると、再度顎の矯正をしてくれたり、その他もろもろの浄化や微調整をしてくれます。
歩き方も少し変わったかな?
いつも(電車の席の確保とかの)雑用を頼む天使やアセンデッドマスターとまた異なった新鮮な嬉しさがあります

そういえば、セッションを受ける数日前からずっと、テレビでも頭の中でもこの曲が流れてました。

これも潜在意識からのメッセージだったんですね。
「悲しみを近づけやしないのに」
という歌詞の部分も、セッションで潜在意識から得た情報とシンクロしてます。
いや~、私達、守られてるんですね!
(^Д^)ワハハー



ぽちりっ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | ヒプノセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ドロレス式ヒプノセラピー②
2012-04-14 Sat 02:35
そこから別の場面に移ります。
私は宇宙船から濃い群青色の星を眺めていました。
出ました。ウチュージンです。
銀髪の角刈り、身長は130センチほど、頭が大きめ、鼻付近までたくましく生やしたモミアゲ、尖った耳、薄いライムグリーンの肌、瞳は赤く、銀色のぴったりしたスーツに、光沢のある紫のプロテクターのようなものをまとっています。
りんごを植える宇宙人

・・・イケてません。
一応ヒューマノイド型宇宙人です。
金髪に白い肌の・・・とかの一般的に美しいルックスの宇宙人ではありません。
見た目まるきりちっちゃいおっさんです。
なのに性別はよくわかりません。
でも、天使の時よりも人間に対して親密で寄り添うような愛情を抱いています。

この星には仕事で来ていました。
自ら志願して、とても使命感を感じていました。
この星が地球なのかはわかりませんし、この星の人間には私の姿は見えません。
陰ながらサポートしています。
植物を植えさせたり、特に林檎の木の果樹園を作らせたり。
母親と子供をサポートします。
フルーツを食べると光が身体に入ってきます。
人間の中に光が増えると地球のエネルギーも安定します。
とても温かい気持ちで、優しい眼差しでした。
地球には(やっぱりあの群青色の星は地球だったのですかね?)他にも沢山のサポーター宇宙人が来ていて、それぞれのチームで役割がありました。
侵略しにきたエイリアンから地球を守る宇宙人もいます。
私はそういった訓練を積んだチームではないので別の役割でした。

その後、一度今の私自身に戻ります。
そして潜在意識に来てもらいます。
当日までに作っておいた質問リストと、事前カウンセリングで沸いてきた質問を、順番に尋ねていきます。
今回見た3つの場面も質問リストの回答に絡んでいます。
やはり生まれてきた目的も「地球を守ること」にあったようです。
その他、いろいろ謎が解けていきました^^

私は、右側が顎関節症で、顔が曲がっています。
これ、けっこう気にしていたので、「治してくださいませんか?」とセラピストさんを通じてお願いしてみました。
そしたら・・・治ったっぽい(◎Д◎)
ヒプノセラピーは自分の意識が意識としてはっきりあるので、うっすらと「自分で話作ってしゃべってるんじゃないかな~」という思いがあります。
でもこれにはまいった・・・
首がぐっと方向を変えて、顎がガチガチ震えだし、噛み合わせがグググググッと変わってきました。
整体師に無理のないテクニックで押し込まれているような・・・痛みはありません。
「・・・これでバランスがとれる・・・」
と潜在意識がつぶやいて顎矯正は終了。
・・・ゴイスー・・・・・・。
ちなみに、セッション中詰まりっぱなしだった鼻もすっと軽くなったするんですよね・・・。

放射能のことも訊いてみました。
以前チャネリングで訊いてみた時も「大丈夫大丈夫」と言われたのですが、潜在意識にも同じように言われました。
人間の身体の構造が変位してきているからだそうです。
あと、太陽の光を浴びることは重要。
侵略しにきたエイリアンは太陽の光が苦手で、地球の大気層をいじって有効な働きを防ごうとしていたようです。
実際、太陽の光が強いところは植物がよく育ちますね。
夏も植物がよく育ち、人間も活動的になります。
このはつらつとしたエネルギーが彼らには不都合なようでした。

目覚めたのは3:39頃、約3時間です。
その後のフィードバックにさらに1時間近く。
ヒプノセラピー、面白かったです。
「精神世界のこといろいろ知ると不安がなくなるから、自分にはセラピー必要ないかな~」というのが正直最初はあったのですが!
自分の意識がはっきりあって、しかも催眠中一度トイレに立ってまで、なお喋っていた私は普段の私以外の私だったのです!
今も噛みあわせは治療直後の通りです。
本当に本当に、いわゆる奇跡はあるのですね!
世の中の奇跡は割とすぐ信じる方ですが、実際自分で体験すると重みが違います。

何より、潜在意識の自分と出会うのは、楽しいです^^
よくある、「なつかしい」といったような感情は感じなかったのですが・・・「興味深い」といった好奇心がここでも出てきちゃいますね。
またこのセッションを受けてみたいな~というのはあります。
意識がはっきりあって、自分がここにいる感覚もはっきりあって、私は私という感覚のつもりなのに、言葉や感情が噴き出してくるのが面白いのです^^
でも潜在意識にしたい質問が特にない・・・どうしたものでしょう?



ぽちりっ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | ヒプノセラピー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ドロレス式ヒプノセラピー①
2012-04-13 Fri 23:47
本日は朝10時から大井町でこちらの方のヒプノセラピーセッションを受けてきました!
前日からあまり眠れず。
寝不足気味だから早めに眠ればいいのに寝付けず、精油を身体の正中線に塗り塗りして午前3時に眠りました。
実質睡眠時間は3時間半ほど?

私は人に対してセッションを行ったり施術したりは大好きなのですが、自分が人にしてもらうというのはあまり思考回路がなく、興味がないのです。
ヒプノセラピーも人に対して数回セッションしたことはあります。
でも自分で受けたことがないとなると、クライアントさんの気持ちに立ったよいセッションができないのでは?と思い、また、通常見かけるヒプノセラピーとは変わった手法を受けてみたかったという気持ちもありました。
・・・最後に受けたのは、1年半前の、オーラ視のワークショップ。個人セッションではありませんね。
その前はレイキの伝授だったから、3年半ほど前かな。

ドロレス式ヒプノセラピーでは、潜在意識(ハイアーセルフ?)に全ておまかせしてクライアントが見るものを制限しないのが特徴のようです。
事前カウンセリングで2時間、自分の今までの人生を振り返ります。
ここで号泣する人もいると思います。
なのでメイクは眉毛とマスカラだけにしておきました。
私は涙は出なかったけれど2時間半ほどかかっちゃいました^^
自分のことを人に話す機会はなかなかないのだけれど、話してみると、改めて、自分は人と物の感じ方というか、感受性が違うな~・・・と再発見しました。
優しいのだけれど優しくないというか・・・

事前カウンセリング後、トイレに行きます。

次に、催眠状態に入っていきます。
ここから今その人が必要な場面へ行きます。
柔らかで静かなセラピストさんのトーンが心地よいです。
降り立ったのは小学校の校庭のグラウンド。
誰もいません。
寂しさも感じません。
小学校時代もよくありましたが、私、いつまでもボーーーーーーーーーーっと意識を遠くに飛ばすことができるんです。
無感覚で、全く飽きません。
グラウンドのステージに腰かけて脚をぶらぶらしたり。
この場面のその後は・・・シークレットで

次の場面は雲の中を風にのって飛ぶ天使でした。
男の若い天使。
翼を背中に生やしています。
空を飛ぶのがとても自然な感覚です。
これは小さい頃からなんとなく覚えている感覚でした。
この身体で飛ぶ機能はないのに、空を飛ぶイメージがまるでご飯を食べるイメージのように身近なのです。
空を飛ぶ時、翼を使って力学的に移動するのではなく、大気のエーテルと同化して移動するという感覚です。
海の上を飛ぶと人魚やセイレーンが見えます。
ぼく、天使

天使の私に家族や仲間の気配はありません。
地球を癒す仕事をしているようでした。
荒廃した土地に行ってエーテル状の植物を植えたりして地球の気を安定させます。
その頃の人間は今よりも進化段階が浅く、素朴ではありますが単純で操作されやすかったようです。
人間が扇動されて戦争が起きると人だけでなく土地のエネルギーも死に絶えました。
赤茶けた岩肌と土、砂だらけの土地に移動して私は種を撒き、その場所に残存したエネルギーを浄化します。
あらかた浄化できた後は、人を呼び込んで定住させます。
子供と母親から呼び込みます。
人を定住させると、その場所のエネルギーが安定するからです。

地球の人間は、扇動されて操作されていました。
宗教と呼ぶには至らない信仰のようなものも刷り込まれて、DNAもいじられて、人間同士、人間と動物、人間と菌類も分断するように。
大陸もバラバラにされました。
世界中で操作と分断が行われていました。

強い感情が沸き起こりました。
天使の私は深く悲しんでいたようです。
操作している彼らは他の星でも同じようにしていたのです。
そうしてエネルギーを得るのが彼らの通常で、彼らには光がありません。
私は直接彼らに働きかけることはなく、ただ荒れた地球を癒して治していくのです。

彼らはさらにエネルギーを取り込むために、地球上のパワースポットと呼ばれる場所で特に強力な場所、「入口」を探していました。
そこに入って内部から直接「核」を使いたいようでした。
地球の極も内部地球への「入口」でしたが、バリアが張ってあるので彼らは近づけず、他の入りやすい「入口」を探していました。

彼らは地球を徹底的に破壊したい。
強烈な負のエネルギーが必要なのです。
彼ら自身と、彼ら自身の信仰する対象が生きるためにも必要なのです。

私は地球をなんとしても守りたい。
人間に対してというよりも、地球に対しての気持ちがとても強いようでした。



ぽちりっ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | ヒプノセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| AURORA VORTEX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。