ハートから生きる
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
美肌と金運風水
2013-06-22 Sat 18:12
風水ネタが続きますが。

風水とは場や物のエネルギーを整えてうまく使う術、です。
物のあふれる現代は、基本はお掃除でよいと思います。

ガスレンジは消化器と金運の場所。
ピカピカにしておくと胃腸安楽、

有益にお金を回せるようになります。

・・・にしても。
お掃除苦手な人もいらっしゃるでしょう。

洗剤は手が荒れるし、

ギトギト油なんてなかなか取れないし・・・。

という方のための今回の記事。

あるんですよ、洗剤なしで、

しかも手がスベスベになる掃除法が


まずは我が家の久しぶりに覗いたガス台。
写真が洗い始めてから慌てて撮ったものなので少し綺麗めになってしまいましたが、油汚れとオコゲがついてます。



これが、

こうなりました。



水仕事中の撮影が中途半端になりやすいのは教訓でしたが・・・綺麗になりましたでしょ?
手も同時にスベスベになったのですよ。
用意したのは以下、クリックで大きくなります。


ベサン(ひよこ豆とか場合によってはレンズ豆の粉)


小麦粉


重曹


そして100円ショップにあるアクリルたわし(スポンジ?固めの薄いやつです)ですね。
これらの粉をお皿に盛ります。



配合はテキトー。
あとはアクリルたわし(スポンジ?)につけてゴシゴシするだけ。

重曹は研磨剤ベサンと小麦粉は油取りです。

ベサンでなくてもきな粉でもよいかもしれません。
豆にはサポニンという成分が沢山含まれています。
サポニン・・・シャボンと同じ語源です。

そう、石鹸です

水と油を混ぜる、界面活性作用があります。
豆似てるとブクブクするでしょ?
うどんやパスタやも同じくブクブクして慌てますよね。

あのブクブク作用で体や頭を洗えるんです。

シャンプーができるくらい油を取るんですよ。

また、豆はそうでなくても小麦粉は天ぷら粉なんかで使いますよね。

揚げ物は放っておくと、メチャメチャ油吸いません?

インド料理ではベサンも揚げ物に使うのですがこちらもジャパニーズ・テンプラに負けず劣らず油をグイグイ吸ってくれやがります。
まぁそんなわけで、ガスレンジやレンジフードに

こびりついた油もグイグイグイ~なんですよ。
面白いくらい取れるんです。
で、こうなる。



洗い終わって手を見てみると、しっとりスベスベ
地球に優しいから、当然手にも優しい。
食べ物で洗うって、安いし、安心だし、小さなお子様やペットさんが洗剤イタズラしないかヒヤヒヤしなくてもいい
インドではふつ~にベサンで顔洗ったりします。
私も使いますが、洗い心地はそりゃも~、優しいですよ^^
口に入っても苦くならないし。

試してはおりませんが、日本の豆なら大豆、つまり黄な粉でもよいと思います
昔はフノリ(海藻)で洗髪してましたし、米ぬかも洗顔に使っていました
食べられる洗剤でそのままお肌も美しくできる、最高のシステムがこの世にはすでにあったのですね^^

夏至もスーパームーンも超えたことですし、ちょっくら脱皮したい方、

温故知新お掃除法で

金運と美肌をゲットしませんか?


ちなみにベサンはエスニック食材店や、ひょっとしたら近所のインドネパールパキスタン系の料理屋さんで沸けてもらえるかもしれません。
通販ベサンはこことか、こことか。
ホームベーカリーに小麦粉と一緒に入れるとパンにモッチリ弾力が出ます。
使い方いろいろ^^






AURORA LOUNGEではSkypeを利用して、人生を切り開く意識開発カウンセリングやヒーリング、アクセサリのご紹介を行っております。 →
お申込みはinfo☆auroralounge.net(☆→@に替えて下さい)まで^^
読んでくださってありがとうございます^^ 
いろいろな人に記事を分かち合いたいとお思いいただけましたら応援クリックをお願いいたします




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
スポンサーサイト
別窓 | 風水 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
異説風水②
2013-06-18 Tue 01:59
前回の続きです。

風呂、
トイレ、
キッチン、
つまり水回り・・・

これらは金運だけでなく、恋愛運や女性全体の運気に最重要ポイントです
これらが汚いと引き寄せる恋愛経験がなかなかボリュームたっぷり!

ハイカロリー
なものになります。

逆に言えば、綺麗にお掃除されているなら軽やか穏やかなものになりやすいです。
そう、本当にそう思うのですが・・・


イタリア人やロシア人は大変な綺麗好きです

が浮気が多いです。


イタリアはどこの家庭も大抵はモデルルームのように美しいです
置いてあるものが少ないし。

it1.jpg

参考記事:イタリア人はキレイ好き?美しいキッチンのナゾ。

イタリアの家庭にお邪魔して驚くことのひとつ、それは、いつでも家中がピッカピカいうこと。特に、キッチンのピカピカ具合は半端ではありません。家の中で最も汚れやすい場所だけに「キッチンに入られたら困るわ~」という人は見かけますが、イタリアでは「私の自慢のキッチンを見て頂戴!」と言う人の方が多いくらい。

ゴミ箱がシンク下に隠されていたり、冷蔵庫もキッチンと同素材&デザインの家具の中に納まっていたりと、生活感が出ないように工夫された設計は元より、コンロ回りにいかにも汚れがつきやすそうなガラスや陶器の調味料入れが並んでいたり、油が飛び散るであろうはずのガス台上に白いレースのカーテンがかかっていたり。キッチンにおいては掃除しにくそうなものは排除すべしがスタンダードの日本のスタイルからは、ちょっと想像しにくい勇気と決断が必要なコーディネートがされたキッチンはとっても美しい。しかも、それがいつもピカピカなんだから、キレイね~と関心するのと同時につい「掃除はどうしてるの?」と野暮な質問をしたくなるのが人情です。

日本のテレビ通販で、「たまった油汚れもひとふきで、ホラ!こんなにピカピカ!」「おお~」などというものがありますが、イタリアでは売れないと思う。だって、汚れが「たまらない」んだもの。今年の汚れは今年のうちに、なんてイタリア人にとってみたら「はぁ?」ってなもんでしょう。今日の汚れは今日のうちに。なのでありますから。イタリアの家庭では、夕食の食器洗いのついでにキッチンも掃除してしまいます。コンロに飛び散った油やトマトの汚れもスポンジで洗って、シンクについた水しぶきまでキッチリ拭き取って。寝る前のキッチンはピッカピカなのです。イタリア人男性と結婚したある日本人女性が、「毎晩、キッチンの掃除なのよ。放っておくと「マンマはこうじゃなかった」って言われるんだもん。」と嘆いていましたが、数ヶ月経つうち、超高速で食器洗いとキッチン掃除を同時にこなすコツを習得し、今では毎朝、美しい自慢のキッチンに立っています。習慣にしてしまえば、それほど苦ではなくなるもの。むしろ、汚れたキッチンなど許せなくなってきます。

汚れたら捨てましょう的コンロ上の銀色のカバーや、どうせ汚れるからいいや的無味乾燥なプラスチック小物などは、キッチン自慢のイタリア家庭ではお目にかかったことはありません。理由は簡単。「だって、美しくないから。」汚れることを前提にしたキッチンと美しさを追求するキッチンでは、掃除への意気込みも変わるわけです。年末の大掃除が終わり、ピカピカのお家で向かえた新年(間に合わなかった人もいるかもしれませんが)。一日5分追加するだけで、毎日キレイなキッチンに立てるのは、ステキなことです。今年はピカピカを保ってみてはいかがでしょう?美しいキッチンは、料理する意欲も湧いて健康増進、家庭円満、縁結びの効果がありますから(多分)!


いわゆる白人さんは人口密度が低くてお家とお部屋が広いから物の占拠率が低くて片付けやすいのでしょうか?

以下はロシア人家庭のお部屋。
クリックで大きくなります。

rus1.jpg
rus2.jpg
rus3.jpg
rus4.jpg

ロシア人はソビエト時代は団地のような集合住宅に住んでいたそうで、つまり日本人的なコンパクトなお部屋だったわけで、その時代からお片付け上手。
物が少ないとはいえ・・・

参考記事:サハリン三面記事

ロシア人女性はスープを作る時も「スープの素」など使わず、肉や骨、野菜を煮込んで本格的なスープを作ります。ケーキやピローグもお手製。ペリメニやピロシキの皮も手作りです。料理のバリエーションは少ないですが、手抜きができず時間のかかるものが多いです。また家の中はいつも整理整頓されていないといけません。「床に物がある」状態はロシア人は理解できません。洋服の掛かったハンガーがその辺に掛かってるということもありません。窓枠から隙間風が入るため部屋の中は埃だらけ。毎日拭き掃除をします。一日に5回も拭く女性もいます。家中のカーテンや窓も毎月洗います。洗濯後のアイロンがけはこれまた大変。家の中で着るTシャツや、靴下、パンツまでアイロンをかけるロシア人です。子供のタイツにアイロンをかける友人もいます。仕事を持つ女性は家に帰ってからほとんど寝るまで家事をしていることになります。家事の面では日本女性はロシア人女性に頭が上がりません。

知人のロシア人女性も本当にびっちり家事をこなします。
アイロンがけもマメです。

女子力や主婦力なんて言葉では

まだ甘いかもしれません。


ドイツ人家庭も、日本人に比べお掃除と整理整頓マメではあるけれど、婚外恋愛が多いと聞きます。
これを、縄文式・多夫多妻スタイル!だから恋愛運アップ兼夫婦和合なんだよ、となんとか解釈しようにも、やはり事が起きればしっかりモメます。

えーーー風水って何なん?

と、私は思いました。
確かに思いましたよ。

男女のコミットメントと風水の関係についてはさらにリサーチして、この疑問が瓦解する日を願おうと思います。

ここで一つ、さらに考察。
とりあえず、傾向として、家の中をびっちり綺麗にするのは白人圏の人に多いというのは結論していいと思います。
しかし、家を出た公共の場は?

日本は圧倒的に綺麗です。

小さな公園のトイレは別として、ちょっとトイレを借りに入っても、無料なのに綺麗に掃除が行き届いて、ウォシュレットまでついていたりします
白人圏は、家の中の反動なのか、公共の場は意識せずポイ捨てしたり、という光景もよく見かける気がします。
トイレはお掃除の人のチップ分が有料。
しかもそんなにきれいでないこともしばしば。
ウォシュレットどころか個室の戸がない、なんともオープンなトイレも見かけます

結局お掃除意識について家の外と中が入れ替わっただけなんでしょうか?
さらなるリサーチが望まれます





AURORA LOUNGEではSkypeを利用して、人生を切り開く意識開発カウンセリングやヒーリング、アクセサリのご紹介を行っております。 →
お申込みはinfo☆auroralounge.net(☆→@に替えて下さい)まで^^
読んでくださってありがとうございます^^ 
いろいろな人に記事を分かち合いたいとお思いいただけましたら応援クリックをお願いいたします




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | 風水 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
異説風水①
2013-06-13 Thu 17:09
断捨離ズム。


それは和製風水の通り名。

簡単に言うと、物を捨てまくって、要らない物と要る物を再認識して、周辺環境と心を整える技。
「マイナスを減らす」が大きなプラスという考え方ですね。
和製風水はさらにここにお掃除と現代的なアイテム活用術が入ります。
私はこの考え方を多いに支持しております。

伝統的な風水では、どちらかというと物の配置や方位との相性を気にするようで、居住環境の中身を整えるよりも居住環境の外見、つまり立地を気にしたり、方位に合わせてラッキーカラーや風水アイテムを多用したり、どうも「プラスを増やす」に重きを置いている気がします。
こういうのとかね。

longuai.png

いろいろな流派があって、風水アイテムの置く方位も諸説乱立しているように見えます。

本流ではないかもしれないけれど私は和製風水が大好きです。
アイテム活用術にも一貫性があって覚えやすく、物を捨てたりお掃除したりすると自分の内側が再認識できて、即効で実利的。
本当に人生がダイナミックに動き出すからです。
能動的で、人生をクリエイトしている感覚がとても楽しいです^^

そんなわけで、セッションを受けていただくクライアント様に「簡単であっても」と清浄化されたお部屋を推奨させていただいておりました。

掃除はすごいなぁ

整理整頓すごいなぁ

心を取り出してピカピカに磨いたみたいに

できるんだなぁ・・・。


例えば、ですね。

玄関をお掃除してよい匂いを漂わせたり、気を整えると、お客様が来る。

incense.jpg


ご存じですか?

トイレ掃除をして清潔にすると金運アップ。

children-bathrooms-ideas-915x677.jpg


これも実に効きます。
逆に言うと、

トイレを見れば居住者やそのお店の懐具合が

ダイレクトにわかります。


お風呂や水回りや寝室をお掃除して清潔にして整理整頓して気を整えると浮気防止、恋愛運アップ、夫婦和合。

imagesCAPV95AA.jpg


これも本当です。

とってもとっても、効果を実感しております。

風水信仰を破る、あの事実を知るまでは・・・

続きます。




AURORA LOUNGEではSkypeを利用して、人生を切り開く意識開発カウンセリングやヒーリング、アクセサリのご紹介を行っております。 →
お申込みはinfo☆auroralounge.net(☆→@に替えて下さい)まで^^
読んでくださってありがとうございます^^ 
いろいろな人に記事を分かち合いたいとお思いいただけましたら応援クリックをお願いいたします




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | 風水 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
呼吸する家
2013-01-30 Wed 01:24
障子の貼り換えに勤しんでおります。
左が楮100%の新しい障子。
右が古い障子。
オーラが違いませんか?



我が家は築60年近くの古民家。
埃の積もった雪見障子が12枚、ガラス付障子が2枚。
雪見障子とは、ガラス窓部分にスライド障子を上げ下げできる障子です。
粋な名前ですよね。

障子って日本家屋の採光と仕切りの矛盾した二面性を一度に体現した奇跡の発明品なのです^^
温暖湿潤な日本の気候にも合っているのでしょうね。

障子戸を外して、紙を水でふやかして綺麗に剥がします。
剥がした紙で骨組みにこびりついた埃をぬぐいます。
数十年分の埃はぬぐってもぬぐっても取れます。
あぁ、妖怪垢舐めのような、埃を食らう妖怪がいたらなぁ、と溜息。
さしずめ妖怪塵削りとか。
木材にこびりついた埃はルンバ君では対応できないんです、妖怪さんの出番です。

そんなこんなで4枚ほど貼り終わりました。
まだ途中ですがわかるのは、家に生気が宿ったということ。
息を吹き返す、というのはこういう感覚なのでしょう。
明らかに空間の気が変わります。
楮100%というのも影響しているのでしょう。
つまり、素材に生気が宿っているのです。
それだけ和紙のエネルギーはすごい。
呼吸をしているんです
障子貼り替えやってみてよかった^o^
体験してわかることってあります。

貼り換え始めた夜、和室で眠っていた身内の元のそばに某かの存在が参上したようで、うなされておりました。
気が入れ替わったことで、以前から住んでいた存在がお引越しのご挨拶にでもやってきたのでしょう。
「もうここにはおられません、お別れに参りました。」みたいな

家に生気が宿ったということは、住居は住人の拡大図のようなものですから、住人の人生にも当然影響があります。
戸は気の入り口。
また、紙や木の気を入れ替えるので、仕事面での新しい情報やご縁がやってきます。
埃を取り除くとやる気もアップ
アセンションしてからますます時間が加速しておりますから、引き寄せの法則の現実化が早いです。
早速効果が出始めました^^
これだからお掃除はやめられない^^
埃や汚れを見つけると「儲け儲け
雑巾で拭きとるのが、ザルで金を掬い上げている気分です^^
いらない物を見つけると、「ステップアップチャ~ンス
さらに新しい自分へ変容していく、素敵な可能性が見つかったということです^^
障子紙の貼り替えの楽しさのシェアでした^^





AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

読んでくださってありがとうございます^^ 
いろいろな人に記事を分かち合いたいとお思いいただけましたら応援クリックをお願いいたします




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
別窓 | 風水 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| AURORA VORTEX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。