ハートから生きる
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ヘアケアについて
2012-09-25 Tue 00:00
ヒーリングとか癒しって、お手手からエネルギー出すだけでなく、ハーブを使った癒しもいっぱいあります。
西洋系のハーブを扱う魔女や魔術師な方。
私もハーブは大好きで、精油の効力には時にパワーストーン以上にうなってしまうものです^^
デヒューザーでふわ~~んと精油の香りを広げたり^^
お掃除の雑巾がけに精油を少し垂らすと、お部屋の波動がものすごく上がります^^

植物ってすごいですよね~^^
動物ではなかなかこうならないと思います。
動物の体の一部であちこち磨いたら・・・う~ん。
やはり植物の場合とイメージが違いますね。
浄化アイテムのクリスタルワンドに鳥の羽根をあしらったものもありますが、私はちょっと苦手です。
自然に抜け落ちた羽根を使用しているのならよいけれど・・・。

私の場合、私の中にクマルさんというインド人が住んでいるので(こちらの記事参照)、植物の扱いにインドの風が吹きます。
インドの古代からの医療の知恵、アーユルヴェーダです。

数か月前からヘアケアにアーユルヴェーダを取り入れ始めました。
石鹸シャンプーとお酢リンスのセットは取り入れていたので、脱ケミカルシャンプーは果たしていたのですが。
この記事、一部では有名ですよね。
無添加石鹸シャンプーと酢リンスでだいぶ髪の毛はさっぱり^^
でもね、私のようにあまり脂が出ない体質の人が洗うと石鹸の種類によっては脂が抜けすぎてしまいます。
かといって合成のケミカルシャンプーに戻る気はさらさら起きず。
あの人工香料のきつさがすっかり苦手になってしまいました><
だから馴染みだった美容院にも入りづらくなってしまいまして

アーユルヴェーダのハーブシャンプーは石鹸シャンプーよりもさらにマイルドな洗い上がりです。
石鹸シャンプーだとアルカリに髪をさらしてキューティクルを開き髪がゴワゴワした後に、お酢やレモン汁の酸でキューティクルを閉じます。
シャンプーとリンスの間のゴワゴワがなんとも悩ましいゴワゴワタイム。

アーユルヴェーダのハーブを使用したシャンプーは、お好みでハーブをブレンドしたり替えたり、アレンジが利きます。
なので洗い上がりもいろいろです^^
ハーブの特性と自分の髪の特性を確かめながら、これはという調合を探す過程がとっても楽しいですよ^^

私はパウダー状のものを洗面器でその日の気分で調合します^^
ハーブペースト
軽くお湯でゆるいペースト状かハーブ液になるまで伸ばし、軽くお湯で頭皮をマッサージした頭を洗面器にドボリします。
髪と頭全体に液体が行きわたるように、数分チャポチャポした後、タオルで髪を包み込んでパックします
ハーブ液がさらに浸透するまでの数分間、歯を磨いたり体を洗ったり。
他の作業が終わったらタオルを外し髪を綺麗にすすぎます。
リンスは要りません
ハーブパウダーだと石鹸のようにきつくは泡立ちませんが、天然のサポニンで汚れはきっちり取れているのですよ。
頭は全く痒みが残りませんし、臭くもありません^^
タオルで乾かしてみると・・・あらサラサラまとまる髪
いつまでも触っていたい髪に仕上がりますよ^^
なにせ天然ハーブの粉だけですから、洗い流す時の罪悪感がないのもうれしいところです^^


アーユルヴェーダのヘアケアのまず基本のハーブは3種類のようです。
アムラ、シカカイ、リタ。
アムラ
アムラは酸っぱい木の実で、コシとボリュームのある強い髪を育てます。
シカカイ
シカカイは豆のさやで、髪をしなやかまとまるようにします。若干泡も出ます。
リタ
リタは日本の羽子板遊びの玉の部分の実で、ムクロジのことです。ソープナッツとも呼ばれ、サポニンで泡が出る天然の石鹸です。
詳しくはこちらをご参照ください
インド洗髪ハーブ

インドの女性は髪がとても長いですが、みなさんとても美しい黒髪です。
カツラの材料とされているのも彼女達の美しい黒髪だそうです。
日本女性の髪は合成シャンプーの他にパーマや毛染めなどでとてもとても痛んでいますからカツラの材料にするのは難しいです・・・^^;

他のハーブも混ざった使いやすい石鹸タイプもあちこちで販売されているようです。
髪質に合った選択が大事だと思いますのでどれが1番とは言えませんね~。

こういう天然のハーブでのケアって、世界中どこでもできるように気候に合わせて植物が用意されているんだろうなぁと思います。
以前テレビで見たのですが、砂漠で生えている植物をべきっと折って手を洗うという場面がありました。

今はインドハーブに魅了されている私ですが、日本には日本の天然石鹸の植物のようなものがあるんだろうなぁと思います。
日本の紫蘇やヨモギや柿の葉やビワの葉もとっても有用で、もんのすごい効用があります。
風邪ひいたら梅肉エキスを耳かき一杯、とか、昔はもっとふつ~に使ってたんだろうな。
ヘアケアで当てはめたら、梅はアムラの代わりにるんじゃないかなと思います
梅の実
そういえば大豆にもサポニンがありますから、泡が出ます。
石鹸の代わりになりますよね。
大豆の泡

ゴテゴテ添加しまくった商品として売り出さず、天然のまま、ヘアケア以外にもいろんな使い方で、地元植物を誰でも当たり前に使うような環境に戻ったらよいなぁと思います。
環境負荷も少なくて済みますし、何より大自然からの愛情を受け取っているという感覚がヒシヒシと湧いてきて、感謝と喜びのようなものが混ざりあった幸福感でいっぱいになるのです^^
あぁ、植物さんありがとう^^



AURORA LOUNGEではカウンセリングやヒーリングやアクセサリの販売を行っております。 →
お申込みはlove.auroralounge☆gmail.com(☆→@に替えて下さい)まで^^

いつも応援クリックをありがとうございます^^




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

精神世界
スポンサーサイト
別窓 | アーユルヴェーダ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| AURORA VORTEX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。